トップページ > おしらせ > お米作り日誌 > 田植えが始まりました。

田植えが始まりました。

田植えが始まりました。
写真にはありませんが、直播も今日から播種です。

例年よりも気温の高い日が続いており、
苗がぐんぐんと成長しています。

苗の成長に人の作業が追いついていない状態です。

肥料まきをしたあと、耕起、水を入れて代掻き、
代掻き後は二日空けてからの田植えです。

代掻き直後だとやわらかすぎて植え付け後
苗が流れてしまうからです。

代掻きも水加減が難しく、多すぎず少なすぎずの
水管理を代掻き予定の田んぼを順に見ていきます。

水も欲しい時に欲しいだけ得られるものでもなく、
どれくらいの時間をかければどれくらい水が入り、
水が出ていくのかを予想しなければいけない。

それは、長年の経験からの勘どころ。

水を入れる工夫や排水口の整備など、
スコップとのこぎりと板と、肥やし袋と…。

あらゆるものを上手に使って、水をコントロールしています。

私はまだまだできません。

知恵を使うところと、ものすごい腕力を使うところと。
身につけることがたくさんあります。

水稲はそんな水遊び要素と、
泥遊び要素があるので、癒されます。

771f910bda9652bfc87f